神刀柔進会とは | 大東流合気柔術・無限神刀流居合術・小野派一刀流剣術

神刀柔進会とは | 大東流合気柔術・無限神刀流居合術・小野派一刀流剣術

大東流合気柔術・真剣術・居合術の神刀柔進会

静岡を中心に活動する大東流合気柔術の神刀柔進会 

 

 神刀柔進会は会は山本角義先生没後、長尾一刀斎全祐宗主が
設立された会です。
平岡代表が長尾宗主の技に深い感銘を受け、門下に加えていただき長尾宗主に許しを得て、
大東流合氣柔術山本角義派(山本伝大東流)、会津藩伝継小野派一刀流、無限神刀流居合術の
修練伝承を目的に2010年に神刀柔進会静岡道場として出発しました。2019年12月にに代表者指名を受けて以降、
静岡県静岡市に本部を置き、全国で教授代理受有者を中心として活動しています。
ご希望があれば三流を教伝します。
三流とは、大東流合氣柔術山本角義派、無限神刀流居合術、会津藩伝継小野派一刀流を指します。

 

長尾宗主
   長 尾 全 祐 宗 主

 

 大東流中興の祖と言われる武田惣角先生は、父惣吉より、剣術、柔術、槍術、棒術を学び、
会津藩剣術師範渋谷東馬より小野派一刀流剣術を学びました。(一刀流奉納額に記載有)
幼少期に祖父惣衛門の関係で神道精武流を学んだとも伝えられています。
会津藩家老西郷頼母の助言指導により全国武者修行で体得した武術を組み入れ大東流合気柔術とし、
全国行脚して教授し、数多くの門弟を育ました。
武田惣角先生は生涯道場を持っての教授を行わず、請われれば何処にでも出向き、
年齢・出身・身分の差別無く大東流合気柔術の技法を広めました。
武田惣角先生の最晩年の内弟子が山本角義先生です。
 山本角義先生は武田先生より、紫の大羽織紐と惣角差料大刀(行平)と大東流印、
大東流總主と2字「角と義」の名を賜わりました。
武田惣角先生から大東流合気柔術と小野一刀流剣術を含む真剣術を学び
10余年の歳月をかけて修練練磨の末大成されたのが、無限神刀流居合術です。

 

 山本角義先生の高弟として、この三流を伝承されたのが長尾全祐先生です。
大東流の力抜きの術は、とても繊細かつ鋭い技で、長尾先生の技のキレにはいまだに新鮮さと驚きを感じます。
ご高齢でありながら、お会いするたびに技の威力が増していくのを感じるのが更なる驚きです。
大東流を習得するには、居合術の身使い、小野派一刀流の手の内を通して体を練り上げることが必要不可欠です。
当会は3流についてバランスよく学んでいきます。
我々は武田惣角先生、山本角義先生から長尾先生に伝わってきた剣柔一体の技法を、修練伝承していくのが
役目だと思っています。
 基本会費制の稽古を行っておりますが、個人教授も行っております。
講習会等も開催いたします。遠方で通うことが困難な方も一度ご相談ください。
当流を学びたい方の為に全力を注ぎますのでお気軽にお問い合わせください。
刀にご興味のある女性の方も大歓迎です。

 

お問い合わせ

 

 

 

道場代表ブログ・活動写真館

道場代表ブログでは、毎月の稽古予定、稽古録をご覧いただけます。
(稽古録に記載の技法名称(大東流、一刀流)には稽古用仮称が含まれています。御注意ください)

 

道場代表ブログ

 

活動写真館としてFBページを利用しまして
大東流居合術静岡神刀柔進会の活動写真を展示してあります。
FBタブをクリックしてご覧ください。
(FBページ内の投稿タブ、写真タブからご覧ください)

 

神刀柔進会FBページ清進館ツイッター

 

当会へのお問い合わせは下のボタンよりどうぞ!
(基本2日以内に対応させてさせていただいております。)

 

お問い合わせ

トップへ戻る