神刀柔進会代表者紹介 | 大東流合気柔術山本角義派・無限神刀流居合術 | 静岡

神刀柔進会代表者紹介 | 大東流合気柔術山本角義派・無限神刀流居合術 | 静岡

神刀柔進会代表者紹介

長尾宗主と平岡代表

長尾一刀斎全祐について

 

1938年~現役。山本角義の門人。
昭和45年(1970年)8月に松緑神道大和山苫小牧支部武道場で山本角義先生の門に入門し、
昭和52年(1977年)3月3日に無限神刀流居合術の教授代理を許され,昭和56年(1981年)3月3日に大東流合氣柔術教授代理と秘傳奥儀之事(皆伝)を賜り,長尾一刀齋全祐または長尾一刀齋角全と称す。
山本角義没後、松緑神道大和山苫小牧支部武道場で指導。一年後返還要請があり、道場を閉鎖する。返還後、個人教授を続けるも、平成4年(1992年)北海道苫小牧市内にて神刀柔進会を創設し、大東流合気柔術山本角義派、会津藩伝継小野一刀流剣術、無限神刀流居合術を教授する。
山本角義直伝の力抜きの術を体現されている。

 

平岡一刀斎祥淑について

 

1971年~現役、長全尾祐の門人。
昭和61年(1986年)合気道、空手道の門を叩く。
以降、各種武道について合気道を中心に併修する。
平成13年(2001年)5月に長尾全祐と出会い、力抜きの技に感銘を受ける。平成16年(2004年)11月正式入門を許される。
同時に静岡支部道場を立ち上げる。以降長尾全祐の講習会助手を勤めながら3流儀の研鑽を積む。
平成25年(2013年)11月16日に無限神刀流居合術教授代理を賜り、平成26年(2014年)9月26日に大東流合気柔術教授代理と3流儀秘傳奥儀之事(皆伝)を賜り、平岡一刀齋祥淑と称す。
令和元年(2019年)12月15日に長尾全祐より、神刀柔進会代表及び、日本古武道振興会流儀代表者に指名される。現在は静岡県静岡市において後進の指導を行っている。


道場代表ブログ・活動写真館

道場代表ブログでは、毎月の稽古予定、稽古録をご覧いただけます。
(稽古録に記載の技法名称(大東流、一刀流)には稽古用仮称が含まれています。御注意ください)

 

道場代表ブログ

 

活動写真館としてFBページを利用しまして
大東流居合術静岡神刀柔進会の活動写真を展示してあります。
FBタブをクリックしてご覧ください。
(FBページ内の投稿タブ、写真タブからご覧ください)

 

神刀柔進会FBページ清進館ツイッター

 

当会へのお問い合わせは下のボタンよりどうぞ!
(基本2日以内に対応させてさせていただいております。)

 

お問い合わせ

トップへ戻る